夜桜花見大会終了

この記事は最終更新日から12年が経過しています。

さる4月5日(土)、ブックオカ恒例・夜桜花見大会が開かれました。会場は昨年と同じく福岡城の高台。写真はその模様(一部)です。撮影は当日、ペシャワール会の花見からハシゴでかけつけてくれたわが社のボス。真っ暗でほとんど見えませんが、東京から夫婦そろって福岡に転勤してこられた福家書店の廣田さん夫妻が初参加されたほか、8ヶ月のベイビィ連れの池田夫妻など、家族連れのメンバーもいて終始なごやかムード。悪酔い/泥酔いを覚悟していたのですが、さすがに冷え込みがつらかったのか、徐々にメンバーが失踪(というか誰がいつ帰ったのか覚えてない)、12時すぎにあっさり撤収しました。翌日、ぐちゃぐちゃになったビニールシートをたたみなおすために開いてみると、なくなった大井夫人の水筒のフタや誰かのティッシュ、ワインのコルク、ハンカチなど多数の遺留品が飛びだしてきました。魔法の絨緞かと思いました。おわり。(石風社/藤村興晴)