『白痴』ついに完結! 亀山郁夫さん講演 ドストエフスキー4大長編を訳して

この記事は最終更新日から1年が経過しています。

『カラマーゾフの兄弟』から『罪と罰』『悪霊』、そして『白痴』まで、
ドストエフスキー4大長編の新訳を成し遂げた亀山郁夫先生(名古屋外国語大学長)が、
作品の魅力、新訳の工夫などについて熱く語ります。