「激オシ文庫フェア」始まる

この記事は最終更新日から10年が経過しています。

昨日から「福岡の書店員が選んだ激オシ文庫フェア」がスタートしました(写真は丸善福岡ビル店)。ことしはいわゆる超売れ筋を外し、やや渋めのラインナップ。書店員の書いた推薦文には例年以上の熱がこもっています。昨年は、ラインナップのうちもっとも渋かったブックスキューブリック・大井さん推薦の『柿の種』(寺田寅彦)が好評→重版という「事件」がありましたが、ことしも「事件」は起こるのでしょうか!?