浦歌無子さんと松本秀文さんトーク&朗読

この記事は最終更新日から10年が経過しています。

福岡県立美術館のコレクション展、特集「高島野十郎−至福のであい」が開催中です。
高島野十郎(1890年〜 1975年)は現在の久留米市に生まれ、
「からすうり」「月」「蝋燭」などが代表作として知られる画家ですが、
近代絵画黎明期の異才として、近年急速に再評価が進んでいる人です。

この度、その中の一企画として、11月14日(土)14時半より
詩人の浦歌無子さんと松本秀文さんによる「スペシャル・ギャラリートーク」が開催されます。
朗読も行われるそうです。ぜひ足をお運びください。

詳しい情報は以下にて
http://fpmahs1.fpart-unet.ocn.ne.jp/cont_j/topics/topics_det1_1.php?TOPICS_ID=210