「言葉を組む仕事」ー街の活版印刷所ー

この記事は最終更新日から10年が経過しています。

福岡市中央区警固の「albus(アルバス)写真ラボ」で、
創業50年以上にもなる住吉の活版印刷所の寺尾博明さんの姿をラボ主宰の酒井咲帆さんが撮り下ろした写真展が開催されています。
どの写真も、寺尾さんが長年営まれたお仕事への敬意と真情に溢れています。ぜひお出かけ下さい。
街の活版印刷屋さんがされてきたこと、活版の仕組みなどが伺えるお話し会も行われるそうです。

<お話し会>
「活版印刷所の寺尾博明さんを囲んで」
 日時:12月12日(土)13時から

 ※寺尾印刷さんは今年の10月でお店を閉められました。
  活版印刷に関するお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。

日時:12/1(火)〜12/20(日)

場所:albus写真ラボ2階ギャラリー

参加費(料金):無料