タイ、ビルマの残留未帰還兵を描いたドキュメンタリー映画『花と兵隊』アンコール上映決定

この記事は最終更新日から10年が経過しています。

新春から福岡市中央区天神のKBCシネマで上映された『花と兵隊』のアンコール上映が決定しました。終戦以降もタイ、ビルマに残った未帰還兵たちへのインタビューを中心に描いたドキュメンタリーです。近年まれに見る骨太な作品で、監督はまだ30代を迎えたばかりの松林要樹氏。2005年から3年にわたる長期取材を経て成った佳作です。アンコール上映は以下の日程です。前回の上映に来られなかった方は、ぜひお出かけください!

◎福岡県 KBCシネマ
2010年2月13日(土)より19日(金) tel.092-751-4268 http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/

*1日1回の上映です。時間はお昼間ですが、詳しい日程は確認次第、すぐUPします。